冷たい空気

火曜日の不気味な生ぬるい空気のあと、一変した肌を刺すような冷たい寒気が流れ込んできました。
南岸低気圧が通過する明日の朝は、雪になり積雪もあるようです。

今年は去年と同じく、例年より寒い冬になっているので梅の開花も少し遅れているようです。
早い年だと年末から蕾は膨らみ始めますが、今年は1月中旬あたりから膨らみ始め、先週あたりから少しずつ咲き始めました。

ほぼ全ての情報が開示され、治安を維持する安定した時代が続いていた現代で、今回のイスラム国過激派による犯罪が、誰にも制止することができない事実に、多くの人が混乱していると思います。
映画でしか見ることのない卑劣な犯行が、実際に日本人に起き、その進行を見守るしかない状況に、いたたまれないのは僕だけではないはずです。

多くのフォーカス15の人たちは、東日本大震災の津波と同じように自分で理解できない現実は、存在しないこととして無視しようとしてしまいます。
しかしその心理に与えるエネルギーは、間違いなく現実に表面化してきます。
それが購買意欲の減少や消費に対する悪影響として現れているのは間違いなく、このあと多くの人が徐々にそのことを実感してくるのではないでしょうか。

イスラム国の暴走はまだ始まったばかりで、これから起きる現象が世界の経済に与える影響に、僕は大きな不安を覚えています。
オバマさんは一般教書演説でイスラム国を破滅させると言っていましたが、簡単な話ではないでしょう。
万が一、アメリカに不満を持つ核兵器を持つどこかの国が支援に回ったら、世界は凍りつく様な事態になるのかもしれません。

繁栄と自由を謳歌するために作られた民主主義と資本主義により、生み出された癌細胞のようなイスラム国。
繰り返される飽食と怠惰は、間違いなく肉体のどこかに遺伝子に従わない細胞を作り出してしまうのです。
イスラム国だけの摘出に成功したとしても、癌細胞は既に体のいたるところに転移している気がしています。
|10:09:53|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1812-0ac32042
trackback