スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
憲法改正
2014-02-08 13.17.06
明日は再び南岸低気圧が通過するため、関東でも雪の可能性が高くなっているようです。
上空の気温も低く、低気圧の本体が今までより南寄りを通るため、雨が降ればほぼ間違いなく雪になるでしょう。
大きなご予約が入っているため、少し心配です。

イスラム国の人質殺害事件をきっかけに、やはり安倍首相は憲法9条改正に動き出しました。
昨年の9月頃、後藤健二さんが懸念していた通り、イスラム国への空爆を支持した日本はこの先テロの対象になるということが、皮肉にも実際に本人に起きてしまいました。
そして、日本人二人が拘束されている事実を知った上で、イスラム国周辺国を訪問し、イスラム国対策費を援助し、イスライルの空爆をも支持する発言も出て、完全に日本はテロの筆頭対象国になったのは、間違いなく安倍首相の計画によるものです。

ブッシュ大統領が9・11により、テロにつくか、我々につくかの二者選択を迫り、テロとの戦いを宣言したのと同じように、今回の事件により議会の安定多数を利用して計画通り憲法改正の手続きに粛々と入るのでしょう。
この大衆をコントロールするのイメージ戦略は、今や民主主義で最も有効な支持を得る方法で、低レベルな人間性でも左脳を駆使すれば身に付く、案外簡単な方法なのかもしれません。

そして日本も普通に殺し合いに巻き込まれる国に成り下がり、そのうちに子供たちを守るためには誰もが銃を手にするのが当たり前だと、安倍首相は言い出すのかもしれません。
|10:07:55|政治、経済 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1815-eaf7a953
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。