スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
大いなる力
fuki003.jpg
我々人間が属しているこの宇宙や地球が創られた理由は、教科書が書いてあるような独自の進化ではなく、おそらく人間には理解できないほど無限にある高度な意識エネルギーのうちの一つが、ルーシュ(価値のあるもの)を意図的に採取するために創った、あくまでも宇宙と地球という名の実験台です。
その実験は高度な意識エネルギーが物質の最小単位である粒子のエネルギーの意志や方向性を操作しながら鉱物を創り出し、適正な気温や照射などの環境を慎重に調整し、植物や動物を生み出し、そして人間へと途方も無い年月をかけて複雑化なものへと進化さたのです。
あくまでもその目的は、純度の高い上質なルーシュをできるだけ多く採取するためで、今でも更なる効率を求めその実験は続いているのです。

その物質化した宇宙と地球には高度な意識エネルギーの創造主の考えに従い、絶対的なルールが存在します。
すべての生命はそのルールのもとに生死を繰り返し、様々なタイプのルーシュを生み出し続けています。
特に人間の感情が最良で最も効率の良いルーシュを生み出すことわかり、様々な新しいルーシュを作り出すために人間の左脳はさらなる変化を求められ、進化し続けるように改良されてきました。

しかし人間は与えられたその進化により、独自の解釈によりに自分の肉体の求める欲望にだけ都合の良い行動をとるようになり、ある部分で創造主の意図を超えた存在になってしまいました。
そして創造主のルールに従わなくなった一部の人間は、絶対的な宇宙のルールである自然に調和、適応したものだけが生き残るという法則に反発するようになり、反対に自然や環境とは自分たちがコントロールするものだと考え始めたのです。

おそらく、自分だけに都合の良い解釈しかしない左脳だけで思考するフォーカス15の人間の多くは、自分たちで名付けた生活習慣病や感染症、戦争という名の殺し合いにより、創造主の創ったルールに従い絶滅する方向に向かうのはほぼ避けられないと僕は感じています。
そしてこの実験は、新たに生まれてくるフォーカス15の人間に生きる意欲を失わせるという修正を加え、上位の意識エネルギーの命令に素直に従うフォーカス17以上の人間を中心にして、新たな人間社会が創られようとしているように感じます。
|10:15:39|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1829-6ec5d5a3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。