人間が存在する本当の理⑪
工藤デジカメ 107
しかし、実際に創造主が直接アクションを起こすことはないはずです。
上質なルーシュを効率よく大量に生成するシステムをそう簡単に手放すわけはなく、そして、創造主が果てしない努力と時間をかけてこの地球に築き上げた美しい自然や生物たちを、あえて自分から失うことはしないはずです。

春の訪れとともに妖艶な桜が咲き乱れ、新緑が萌え始めて一斉に山々を黄緑に染めるとき。
反対に晩秋、紅葉が燃えるように自然界を彩るとき。
サバンナを駆けるチーターの筋肉美や、群がるシマウマの神秘的ともいえるな模様。
日の出とともに鳴き始める野鳥たちのさまざまな鳴き声や、色とりどりの鮮やかな羽根の色。
自然の力から生まれた渓流の魅惑的な流れや、聳え立つ山々の悠々しさ。
これらを創り上げるのに、様々な修正を繰り返し、自主独立した相互に絡み合うシステムを考えついたのです。

そして、何よりも人間の欠陥のない完璧な肉体のシステム。
意識レベルさえ歪まなければ、与えられたほぼ100年を病気などの構造的な問題に苦しむことなく、健全に人生を楽しむことができ、この宇宙や生命の神秘を探求する喜びを創り出すことに成功したのです。
さらに人間が達観し、すべてを悟った時に発する優しさや思いやりなどのこの上ないほど上質なルーシュ(感情エネルギー)。
それは今のところこの地球を創り出した創造主だけが、自らの力で手にすることができる高貴なものなのです。

おそらくそれらを手放すことは全く望まないことなので、修正や変更によりフォーカスレベル15の低い人たちや、死後、フォーカス22に閉じ込められる意識エネルギーだけに、何かしらの修正、変更を加えるのでしょう。
自分たち人間には実際に何が起きるのか知る由もないけれど、今の状態がこのまま続けば間違いなく人間は自らの愚かしい行いで、滅びる道を選択するのも間違いないからです。
それを避けるために、すでに創造主は行動を起こしている気がしています。
|10:13:18|夢の世界と人間の脳 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1857-153fdb82
trackback