スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
10月のランチ
PA013303.jpg
明け方ありえないような突風をもたらした台風21号から変わった爆弾低気圧(どうもなじめない名前です)は、猛烈に発達しながら日本海を通過し、この後日本に冷たい冬の空気を持ち込むでしょう。
そのあとは気温ももう一段階下がり、一気に秋の進行も早まりそうです。

そんな秋野菜一色の今月のランチは。
PA022966.jpg
柿と三つ葉の白和え。
柿の優しい甘さと、三つ葉の香りと豆腐の風味が抜群の相性を見せる、当店の秋の定番です。
PA022965.jpg
菊花としめじ、とんぶりの酢橘醤油。
日本的な情緒が感じられる茹でた菊花の広がる香りに、酢橘の爽やかな香りが重なります。
秋らしい酒煎りしたシメジと、とんぶりが心地よい歯ごたえになっています。
PA022968.jpg
炊いた栗のほのかな甘さと、握る直前に香ばしく醤油で焼いた胡桃の風味が広がるお握り。
もう一つは、玄米の焼きお握りか、塩むすびと青唐味噌。
PA013297.jpg
そして、秋らしい薩摩芋と平茸の味噌汁。
薩摩芋は羅臼昆布と天日干しの塩で薄味に炊き上げ、煮汁ごと温めて、八丁味噌に信州味噌を合わせた味噌で優しい味わいに仕上げました。吸い口は柚子。

最後にいつものように上煎茶と自家製羊羹。
|09:24:19|ランチ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1921-a0e407dc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。