スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
菊花としめじ、とんぶりの酢橘醤油。
PA011341.jpg
毎年秋になると始まる菊花としめじ、とんぶりの酢橘醤油。
日本人の精神性に通じるような日本の風土特有の菊花の優しい香りや、酒煎りしたブナシメジととんぶりのプチプチとした食感。
鼻腔の奥まで響くような酢橘の香りが秋の訪れを感じさせてくれる味わい。
四季の移り変わりを表現する、日本料理を象徴するような素材のエネルギーを最大限に生かした料理です。
IMG_1507.jpg
濃い出し汁に昔醤油と千鳥酢を加え、茹でた菊花、酒炒りしたブナシメジ、トンブリを盛り付けた上からにまわしかけ、最後に酢橘を搾ります。

繰り返される寒気の流入により、北海道の標高の高いところでは吹雪になっているようです。
例年より一月ほど早く横浜でも木々の葉が色付き始めました。
冬の訪れも目の目に迫っているようです。
|09:47:25|季節のメニュー | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1926-7deed67b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。