十四代「純米」中取り無濾過
P4190350.jpg
十四代 「純米」中取り無濾過 90ml580円。
十四代のラインナップの中で「本丸」の次に入荷が多く、年に4回ほど仕込まれる純米無濾過。
このお酒を日本酒のナンバーワンに上げる人も多く、別格的にきれいにコメの旨味を豊潤なスタイルで表現する十四代の中でも、特に濃厚で力強い味わいです。

メロンのような甘くフルーティーな強い香りは上質な吟醸酒のようで、この価格帯としては別格の華やかさと品格を感じます。
バランスの良い甘味とふくらみのあるコクと旨みは、十四代らしい躍動感を感じさせて、後半も味わいはのびやかで、じんわりと引いていき、満足感を与えてくれます。
そして雑味のないきれいに広がる長めの余韻も、まったく嫌みなくキレも素晴らしい。

中取りとは醪を絞るときの中間の部分を指します。
始めに出てくるものをあらばしり(荒走り)。次が中取り、あるいは中汲み。最後に圧力をかけて絞るのはせめといいます。
普通は3つをブレンドしてひとつの日本酒になりますが、中取りが一番バランスがよくきれいな味わいになるので、一般的には品評会などに出品する時に使われていましたが、近年は最高の味を求め中取りだけでも出す蔵が出てきました。
|09:51:20|日本酒・焼酎・梅酒 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1947-b470eaab
trackback