京鴨つくねと焼葱の雑炊
IMG_1637.jpg
暖冬といわれる今年の冬ですが、明日以降は北にある低気圧の発達により、この冬一番の寒気が入り込むため、日本全体が猛烈な寒さになるようです。
日本海側の大雪も今年一番の積雪になるようで、道路に閉じ込められる人が出る可能性があります。気をつけてください。

寒さが増してくると、鴨肉に脂が多く乗りさらにおいしくなる京鴨つくねと焼きねぎの雑炊。
京鴨を飼育、販売している京都の山城農産は、鴨肉では日本のトップ評価の生産者。
昨年あたりから注文が殺到し生産が追い付かず、現在は新規のオーダーや追加注文はすべてお断りしているようです。
冬は冷涼な京都の山間部で、毎日床に敷き詰めるウッドチップを交換するなど、徹底的に清潔な環境にこだわり、飼料も穀物主体で飼育するために、鴨肉特有の血や鉄ぽい臭みはまったく感じられない上品な味わいです。
ストレートに鴨の旨みが広がり、焼きねぎの香ばしさと甘み、そして鰹節の旨みが加わり、他にはないおいしさが楽しめます。
IMGP1420.jpg
新鮮で、彩やかな色の京鴨ロース。
|09:57:05|京鴨 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1960-1ab5de9f
trackback