スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
初日の出2016
IMG_2412.jpg
明けましておめでとうございます。
今年も毎年恒例の初日の出を見てきました。
15年近く続けて見ていますが、今年は特に見事な初日の出でした。
雲がほとんどなかったのもそうですが、空気が澄み、太陽のエネルギーがいつになく力強く感じられました。
IMG_2413.jpg
IMG_2414.jpg
IMG_2415.jpg
IMG_2417.jpg
地球や宇宙のエネルギーバランスおいて、旧暦や太陽暦と違い人間の都合に合わせて作った西暦はほとんど意味を持ちませんが、自分の意識に一年の区切りをつける意味で、僕にとってこの初日の出を見ることは欠かせないことになっています。

近年、エンターテイメントやスマホの生活における依存率が高まることによって、見た目だけを重視する左脳だけの生き方が当たり前になり、そのためにすべてに対する本質的思考力が急速に衰え、人間は本来生まれながらに持っていた直感から伝わる使命や義務をすっかり忘れてしまいました。
そして、そのことにより地球における人間の意識エネルギーが急激に弱くなり、地球や宇宙の意思はそれに対し何かを行うことをはっきりと決めたようです。
しかし、このことは地球の歴史においてけっして初めてのことではなく、過去の人類に対し何度も繰り返されていたことでもあります。
これから起きることは、自然のエネルギーと自分の意識が遮断された人にとっては、思うようにいかない過酷な生活を強いられる時代になると思いますが、地球や宇宙にとってはあくまでも自然なことなのです。
それにより人類は数百年後には、今と全く違う形で存在することになるのでしょう。

そして、目先の単純な豊かさや、意味のない流動的な価値観に振り回されている現実を少しずつでも理解し、新年の初詣で自分の希望ばかりを要求するのではなく、誰もが交わしたはずの大小様々な神々(自然や意識エネルギー)との約束を思い出し、自分の行動に少しでも意味を感じることができるようになれば、誰に対しても自ずと正しい場所が用意されるはずです。

しかし、現実には今年2016年はバランスの崩れから生じる様々な天変地異や経済的混乱、そして民族闘争が激しくなるのは避けられないようです。
史上最大のエルニーニョ現象が象徴するように、地球の内部で明らかに変化が起き始め、地表温度の上昇から一部の海水温が上昇し、それによる気流の変化から気象バランスも崩れ始めました。

目に見える部分しか考えようとしない人間の左脳的思考による科学技術では、全く太刀打ちできない自然のエネルギーの脅威を、強制的に理解させられる時が来たのかもしれません。
|10:41:30|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1965-0cf3774d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。