1月のランチ
P1093362.jpg
この時期としては珍しく暖かい日が続いていましたが、少しずつ冬らしい寒さと乾燥した空気の日が戻ってきたようです。
しかし、こういう寒暖の差が激しい年ほど関東でも大雪になる可能性があるので、注意が必要です。
そして不安定な気候のせいで野菜の高騰も収まる気配がなく、このまま続くようだと消費にも悪影響になりそうです。
そんな厳しい寒さの1月のランチメニューは、からだを暖める陰性の根菜が中心です。
P1083350.jpg
三浦大根のふろふき。
煮崩れに強い三浦大根は羅臼昆布でじっくりと二時間炊き、最後に追い鰹で旨みをプラスします。
八丁味噌と練り胡麻を練り混んだ味噌をかけました。
P3010148.jpg
菜の花の芥子和え、南瓜のせ。
裏漉しした南瓜を菜の花に見立てた菜の花の芥子和え。
P1092438.jpg
高菜とレーズンのお握り。
高菜漬けの旨みの強い乳酸と、レーズンの凝縮された自然の甘味がうまく共鳴しています。
P1083347.jpg
一月の定番の味噌汁。焼き餅と里芋の豆乳白味噌仕立て。
最後に上煎茶と自家製羊羹。

|09:59:56|ランチ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1968-68d8e27b
trackback