鶏ささみのカルパッチョ
IMG_2407.jpg
富士高原鶏のささみを使ったカルパッチョ。

ささみは筋を取り、殺菌を兼ねて熱湯で1分30秒湯がきます。
ささみの中心部は若干生の色が残りますが、中まで充分熱が伝わっているので心配はないはずです。
火を通し過ぎてしまうと、ささみの食感はぼそぼそになり、味も落ちてしまうので以前に比べギリギリまで加熱するようにしました。
たっぷりとスライスしたレッドオニオンときざんだ大葉、水菜の葉を盛り付け、レモン汁と醤油、下ろした山葵で作ったソースを全体に回しかけ、最後に自家製マヨネーズを端の方へかけます。

年明けから続いた新年会の忙しさも、週明けの日曜日からほぼなくなり、そのあとは例年通りの静かな正月明けが続いています。
株価の暴落により、精神的な影響が出ている可能性もあり、しばらくはこの状態が続き、忙しさが戻ってくるのは暖かさが戻り始める3月ごろになるのかもしれません。
|09:53:30|洋菜 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1975-1ae1a21e
trackback