凍る池
IMG_2424.jpg
先週の寒さで凍りついた能見台5丁目にある自宅近くのお不動池。
この寒さに加え、週末になると雪や雨が降り、観光地や飲食店などの外食産業にも影響が出ています。
さらに娯楽施設や繁華街の商店やデパート、外出する人自体が減るので交通機関やタクシーなどにも悪影響が出ているのかもしれません。
1~3月期のGDPにも相当影響が出るはずです。

日銀がいくらマイナス金利導入という追加金融緩和策をしたところで、お金を借りてまで事業を展開するほど現在の日本の景気は健全な状態ではなく、インバウンドなどの中国人による爆買いが終われば、日本の景気後退そして需要不足からくるデフレは一気に進むことになるでしょう。
実際に今年中には中国のバブル崩壊と元安、さらに一時期的なマイナス金利の効果による円安の反動からくる円高により、中国人の旅行客は一気に減少し、日本の観光地でもその姿を見かけることはほとんどなくなるはずです。
IMG_2426.jpg
氷に阻まれ身動きが取れない池の鴨。
世界の経済ももはや金融政策や財政出動で支えられる限界は越えてしまい、身動きが取れないレベルまで来てしまったのかもしれません。
|10:08:10|政治、経済 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1980-04425e4f
trackback