十四代、角新純米吟醸本生。90ml650円税抜き。
新米の収穫後の12月から始まる新酒の仕込み。
十四代を仕込む髙木酒造では、寒さの続く2月まで加熱処理をしない本生で出荷します。
その最後が純米吟醸本生です。
麹米は兵庫県産の特Aクラスの山田錦を使用。掛米は地元山形県産の太古活性農法で育てた出羽燦々。
3年前まではコメの品種に分けて別々に仕込んでいたものを、それぞれの長所をいかしながら一つにしたようです。

山田錦は香り高くシャープな味わいが特徴で、出羽燦々はふっくらとした甘みの強い味なのでブレンドすることで両方の味の長所を伏せ持つ面白い味わいになったようです。
近年の山田錦の価格の高騰もあり、この造りに変更したのかもしれません。
限定2升のみの入荷です。ご興味のある方はお早目に。

|10:10:42|未分類 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1992-5cb914e8
trackback