3月のランチ
P3023550.jpg
一昨日から始まった3月の季節野菜とお握りのオーガニックランチ。
まだ寒い日が多い3月ですが、野菜はすっかり春の食材に変化します。
しかし今年は1月から2月にかけて九州でもかなりの雪が降るような寒い日があり、蚕豆などの九州が産地の中心の野菜がほぼ全滅してしまい、メニューを作るのに苦労しました。
努力の甲斐があって、新しいメニューは上々の評判です。
P3023546.jpg
焼きアスパラと原木椎茸の黒胡麻和え。
注文が入ってからその場で焼くアスパラと原木椎茸。しっかりと下味をつけた白滝と共に荒摺りの黒胡麻で作った和え衣で和えました。
P3023543.jpg
薩摩芋とグリンピースの白和え。
羅臼昆布で炊いた薩摩芋と銀杏切の人参、そして旬のグリンピースを八方出汁で煮含め、白和えにしました。
P3023547.jpg
お握りは焼いた絹さやと煮昆布。もう一つは玄米の焼きお握りか塩結びと蕗の薹味噌。
P3023541.jpg
味噌汁は湯剥きしたフルーツトマトとブロッコリー。味噌の比率は無添加信州味噌が2に対し八丁赤だし味噌が1です。

最後にいつものように上煎茶と自家製羊羹。
|10:03:43|ランチ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/1998-1a1cd7f4
trackback