焼きアスパラと椎茸、白滝の黒胡麻和え
P3023546.jpg
今月のランチに出している焼きアスパラと椎茸、白滝の黒胡麻和え。
今が旬のアスパラは固い部分の皮を剥いて5等分に切り、串に刺します。
肉厚でどっしりとした重みのあるこの時期特有の原木椎茸は、石付きを切り落とし、軸を中心に4等分に。
アスパラは塩を振り、椎茸は傘の部分に酒をしみこませ、焼き台で焼いていきます。
火が通ったら椎茸に醤油を塗って下味をつけ、甘めに出しで炊いた3センチに切った白滝と共に胡麻和えにします。

和え衣は黒の洗い胡麻を行平鍋で香ばしい香りが経つまでじっくりと炒り、擂鉢で半摺りにします。
砂糖と長期仕込みの醤油、少量の練り胡麻で味を調え、出し汁で適度にゆるめたものです。
|09:50:25|ランチ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/2001-3ebfea27
trackback