鶏ささみと細切り野菜のサラダ
P5120468.jpg
保健所の指示で湯通しの火加減を変えた鶏ささみと細切り野菜のサラダ。
ささみは脂肪分がまったくないので、完全に火を通してしまうと食感が硬くなってしまい、ぼそぼそとしたおいしくないものになってしまいます。
なので、完全にタンパク質が凝固する直前の、ぎりぎり半生の状態が部分的に残るようにして、出来るだけ火を通すようにしました。
今までは、沸騰したお湯の中に30秒入れて冷水にとり調理していましたが、新しいやり方は今までの3倍の、1分30秒にしました。
味わいに多少の影響があると思いますが、ご了承ください。

昨日営業中に電話で、レバ刺しをやっている店を探している方の問いあわせがありました。
保健所の規制で、食べられなくなって困っているお客様もいるようです。
でも、保健所が厳しく巡回しているようですが、全ての店が当店のように刺身類をやめて、調理方法を変えたりしてるとは思えません。
今まで肉類の刺身をメインに商売していた店にとってはやめるのは死活問題です。罰則がない今の状態では、違法を覚悟で続けているような気がします。

震災の影響で売り上げが落ち、ユッケの騒動でさらに客足が遠のき、そして、保健所の規制でメニューを制限されたらかなりの数のお店が潰れてしまうはずです。
結局、いつも切り捨てられるのは、ぎりぎりで生きている弱者なんですよね。
|09:30:42|サラダ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/545-c9942baa
trackback