スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
コンクリート工事
P5300522.jpg
自分で工事した厨房の床です。
洗浄機で洗った後の皿から滴る水滴で、床の木が腐ってしまったので、全て剥がしてからコンクリートできれいにしました。
かなりの深さがあったので、石を敷き詰めてから、30リットル以上のコンクリートを流し込みました。
表面をきれいに均し、ヘリを木枠できめて一晩置いた後の状態です。
滴る水が前方流れるように、傾斜もつけました。

沖縄は梅雨明けしましたが、今年は昼は蒸し暑くても、朝晩はまだまだ肌寒い日が続きます。
海水温の上昇が例年より遅く、太平洋高気圧の発達も遅れていることでなかなか梅雨前線が上がってきません。
電力供給の不安もあるので、涼しい方が助かりますが、農作物がだんだんと心配になってきます。
電力に関して言えば実際、多くの人や企業が節電しているせいなのか東電内の消費量は例年の3分の2ぐらいに抑えられていて、30度近くになった13日でも3700万キロワット前後でした。
政府や東電は最大6000万キロワットを予想していますが、僕はおそらくはるかに下回るような気がします。
以前に比べ、街の中全体が薄暗くなり、エアコンの使用も最小限に抑えられ、ちょっとした意識の変化によってこんなにも電力の使用は抑えられるものなのですね。
このような意識の変化は消費行動や経済にも影響を与えているようで、今後の景気の悪化も避けられないような気もします。
大連立により復興関係の予算が急速に決まっていきますが、このような時でなければ増税は出来ないので、国民の負担は大きく増えるでしょう。
IMFもFRBも日本の震災の影響で世界経済が減速すると予想しだしました。
震災による本格的な変化が起きるのは、この後なのかもしれません。
|09:00:44|店内&店まわり | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/566-41f62d92
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。