石川芋とジュンサイの赤だし
P7010775.jpg
今月のランチのお味噌汁、石川芋とジュンサイの赤だしです。
石川芋はぬめりが多く皮が剥きやすいので、衣かつぎで食べるのが有名ですが、皮を剥いて昆布で炊き、今月限りで採れなくなる天然のジュンサイと赤出汁にしました。吸い口は薄切りの茗荷。
P6300730.jpg
九州や沖縄の方ではしりとなってきた石川芋。大阪の南河内の石川村で栽培していたことからこの名前がついたそうです。里芋の親芋の回りにできる子供(小芋)です。
P6300733.jpg
包丁で皮を剥き、少し塩を加え昆布と共に水から炊いていきます。
P6300742.jpg
|09:31:22|ランチ | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/595-3fe64dfc
trackback