スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
霊園
IMG_0602.jpg
六国峠を歩き、鎌倉に入ると左右にとても大きな霊園がしばらく続きます。
そのお墓の数を見るたびに、その数のあまりの多さにいつも驚かされます。
常に多くの方が墓参りをしていて、線香の香りが山の木々をすり抜けて漂ってきます。
多くの過去に生きた人々の形跡として、人類の歴史の象徴のように樹木の隙間から見え隠れする数えきれない数のお墓たち。
そのとてつもなく重層的に重なり合って存在する過去と、反対にあっという間に過ぎてしまう儚い現在というこの瞬間があることに、この道を通るたびに押しつぶされそうな気持ちになり、心が動揺せずにはいられません。

上位の意識エネルギーは、ただ感情エネルギーを数多く採集するためだけに、この宇宙や人間を創りましたが、人間を含めた創られた物質自体には、そこに新たな意味を見出すことは不可能で、ただ存在しているという事実に、なすすべはありません。

ただ牛乳を採取するために育てられる乳牛のように、人間は創られたという事実。
牛乳が枯れてしまい、そしてその事実を知ってしまうということは、もうこの世界には必要のない存在だということなのかもしれません。
|10:05:49|山歩き&金沢のパワースポット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/706-cd5f3c53
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。