スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
シャトー・パトリス1997
PA241388.jpg
3本目はシャトー・パトリス1997 サンテミリオン・グラン・クリュ。
こちらの所有者もポムロルで有名なル・ムーランを所有するミシェル・ケール。
立地はアンジェリスの麓に当たり南西向けの斜面です。ブドウの樹齢は40年。セパージュはメルロ90%、カベルネ・フラン10%。
新樽率はわかりませんが10~18か月の樽熟を行います。
このワインは大柄な前の2本と比べてかなり小さなワインです。ですがさすがにサンテミリオン・グラン・クリュらしく香りは華やかでシルクのような滑らかな味わい。
熟成感はそれほど強くは感じられず、オークの香りに混じりカシスなどの黒果実。湿った草の香りは97年のヴィンテージを表しているのかもしれません。細やかなタンニンが真にあり、熟成による甘みのある果実味と酸味。軽やかに広がる長めの余韻もあります。
けして迫力で迫る力のあるワインではありませんが、ゆっくりと食事とともに味わうには最上のワインだと思います。
熟成したサンテミリオンだけが持つ上質の味わいを体験できるのではないでしょうか。
こちらの価格は5500円。こちらも残り1本です。
|09:37:03|ワイン | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/714-c00f1861
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。