スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
DRCの白ワイン
PB101445.jpg
このワインは先日お客様が飲まれたワイン、オート・コート・ド・ニュイ・ラヴィーニャ2006です。
1本50万円以上する世界最高価格のワイン「ロマネ・コンティ」を造るブルゴーニュの有名ドメーヌDRCの白ワインです。
このワインはDRCがブドウ栽培し醸造したものを樽ごと「ラヴィーニャ」というフランスのワインショップに卸したもので、瓶元詰めはラヴィーニャですので発売元はラヴィーニャとなりますが、実質造ったのはDRCです。
DRCはロマネ・コンティとかかわりが深い現在は廃墟になっているサン・ヴィヴァン修道院の修復や保護ために、その敷地でブドウを栽培し醸造して、売上金を寄付するためにこのワインを造りました。

オート・コート・ド・ニュイは標高が高く涼しい気候なので、ワインは比較的すっきりとした味わいになるようですが、このワインはかなりボリューム感のあるしっかりした味わいでした。(残っていたものを少しいただきました)
新樽の香りをかなり強く効かしてありますがバランスよくまとめてあり、ボディは大柄ではありませんが広がりもあり、余韻もしっかりとしたものでした。さすがにDRCという感じが窺えました。
PB101448.jpg
裏側にはこのワインがチャリティーであることと、DRCが造ったということが書いてあります。
|09:41:35|ワイン | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/727-f8ee7fbf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。