スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
ボージョレ・ヌーヴォー2011
IMG_1807.jpg
いよいよ今週の木曜日17日にボージョレ・ヌーヴォーが解禁されます。
今年は春以降、晴天に恵まれ2009年に匹敵する素晴らしいワインができたという知らせが入っています。
地球全体的に温暖化が進んでいるために、近年は比較的農作物の収穫がよい状態続いているようですが、今年も例外ではないようです。ワインのブドウの作柄においては1970年代や80年代は10年のうち良い収穫ができたのは僅か1,2年のことでしたが、90年代に入ると4,5年ぐらいになり、2000年代はさらに増えたような気がします。
ただ、それも2012年を境に、太陽の活動が弱くなり寒冷化の方向へ向かうようなので少し心配です。

宮沢賢治は冷害による作物の不作による飢饉を救うために、火山を噴火させ空気中に炭素を多く放出させて気温を上昇させる研究をしていたようです。
実際に大きな火山の噴火により放出される二酸化炭素は、人間が一年間に造り出す量よりも多いそうなので、火山活動が活発になってきた近年では、寒冷化になるのか温暖化に向かうのかは誰にもわかりません。
世界の食糧問題を考えると、寒冷化には向かわないでほしいですね。

ワインの写真は2010年のものです。
|09:42:41|ワイン | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/730-5797128d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。