五反田のやきとり
IMG_1094.jpg
お店が休みの23日に、大雪が降る五反田へ焼き鳥を食べに行ってきました。
一軒目が軍鶏ロック専門店の「よし鳥」。もう一軒が「ぎたろう軍鶏炭焼きたかはし」。どちらもミシュラン一つ星評価の店です。
今まで僕はほとんど他店の焼き鳥を食べることがなかったので、わざわざ東京まで焼き鳥を食べに行くのも本当に久しぶりです。食べなかった理由はあまりないのですが、あえて挙げるとすると普段あまりにたくさん焼いているので、焼き鳥自体をあまり見たくなく食指がわかないのが理由かもしれません。
それと、世の中の飲食店の流行や常識に囚われたくないこともあったのかもしれません。僕の求めている純粋な心の声を、誰かの影響を受けることなく表現したかったこともあると思います。
休みも月曜になり、雪が降る予報だったのでチャンスだと思い有名店に行ってみることにしました。
まずは軍鶏ロック専門店のよし鳥さん。
タレで味をつけた胸肉のたたきに刻んだ葱を乗せたものが先付で出てきました。はじめから鶏で攻めてくるようです。味付けはかなり甘め。
IMG_1071.jpg
次に出てきたのは霜降り肉とほうれん草のサラダ1200円。
結構時間がかかりとても盛り付けに時間をかけている様子でした。ドレッシングもかなり甘めで、うちの味とはだいぶ違います。振りかかっているチーズはおろしたパルミジャーノではなく市販の粉チーズのようでした。
IMG_1073.jpg
だいぶたってやっと串焼きを焼き始めます。初めはねぎま。スプレーで酒を振り、とても細かい塩を全面に軽く振ってから焼き台に乗せました。かなりの弱火でじっくりと焼いています。何度も返すのは僕と全く違う焼き方です。7.8分たってやっと焼き上がり、出てきたのはうちの2倍くらいの大きさ。肉の厚さだけで3センチ近くありそうです。うちの店の鴨ロースのように皮でもも肉を巻き込んで刺していました。
予想通り中は完全に生で、葱も半生の状態です。生なので鶏肉からくる味わいはうすく、塩も普通の塩で、ほとんど振ってないのであまり味がしません。でも、炭も香りは強烈についています。
何もかも違うのでかなりの驚きを感じました。
長くなりそうなので、明日へ。
|10:10:45|未分類 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/808-52aa69aa
trackback