IntegraA-927
integraa-927.jpg
オンキョーのアンプIntegraA-927。
製造は1998年ごろからでデジタルアンプが主流の現在はもちろん製造されていません。2000年を境にオーディオの世界もデジタル化が進み、小型で軽量で音域の周波数が広く、壊れにくいデジタルアンプに変わってしまいました。
オンキョーではこの927シリーズがアナログアンプの最終型になります。

オンキョーのアンプは比較的音質が穏やかで柔らかいのが特徴ですが、このIntegraA-927はメリハリのある鮮明な高音と、どっしりとした力のある低音が感じられます。
d-66rx.jpg
このオンキョーのスピーカーD-66FXも1995年ごろの製造であまり人気がなくすぐに製造中止になりました。上級機種のD-77シリーズはその後進化して最近まで製造されていましたが、弟分のような存在のこのスピーカーはマニアの方には特に不人気だったようです。ただパワー以外の性能はほとんど違いがなく、大音量で鳴らすことがない店内用ではこれで充分と思いました。
アンプには中音域の調整ができる機能もあるので、3ウエイのスピーカーの方が性能が発揮できると思いこのスピーカーにしました。
鳴らしてみると低音も驚くほど広がりがあり、高音の繊細な表情もはっきりと区別がつくように聴こえます。
あまり大音量では鳴らしてないのでわかりにくいと思いますが、店に来たらぜひ注意して聴いてみてください。
|09:59:11|音楽&映画 | comment(4) | trackback(0)
comment
オーディオ
一時期 凝りましたよ 自分も
全盛期には、
sonyのレコードプレーヤーにdenonのdl-103付けて sonyのプリアンプにluxキットのパワーアンプダイヤトーンのスピーカにトリオのチューナー・・・

で、ここからですよ ここから
nakanichiのカセットデッキ!!
(これだけで 22万8千円~)

車にもnakanichiのMobilSoundSystem付けてました。

良かったなぁ nakanichi 時代の変化について行けなかったのが とても残念・・・
2012/02/2521:02 | URL | edit | posted by 川崎K
Re: Re: オーディオ
すごい凝りようですね。
昔はみな高かったからお金がずいぶんかかったんじゃないですか。
僕も今の急速なデジタル化には全くついていけません。
中古でいいものを探すのがまた楽しみになりました。

2012/02/2609:13 | URL | edit | posted by maidoのてんちょ
nakamichiは 1000ZXLの視聴をしたときに衝撃を受けました。
その時使っていたカセットデッキもsonyのk7(だっけかな)で10万ぐらいする物だったのですが・・・
これが本当にカセットの音なのか? sonyのデッキはいったい・・・
って
まぁ音が桁外れに言い分、お値段も桁外れって感じはあるのですけどね
確か 1000ZXLは 55万とか・・・
そそ、サイズもカセットデッキのサイズでは無かったです(笑)
2012/03/0414:32 | URL | edit | posted by 川崎K
Re: タイトルなし
オーディオは凝りだすと本当にお金かかりますよね。
でも楽しいときはどんどんはまっていくもんなんですよ僕も。
でもカセットで55万はすごいですね。
2012/03/0510:24 | URL | edit | posted by maidoのてんちょ
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/841-64751e6d
trackback