スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
砂肝
P2171783.jpg
富士高原鶏の砂肝の串焼き。
砂肝は鶏の胃袋に当たる部分で、歯がない鶏は嘴で啄んだ食べ物を、砂のような硬い小石が入った砂肝ですり潰し消化します。
なので関西の方では砂肝のことはスナズリと呼ばれています。

固い筋肉のような肉質で、外側には固い白い筋に覆われて、袋状になっている内側もかたい膜があるので、その両方をそぎ落とすように包丁で剥いていきます。
きれいに全ての筋を取ったら砂肝を串に刺します。
こうすることで食感が統一され、歯ごたえや食感にに違和感が無くなります。
e298com_t-070.jpg
焼くときは、表面全体に天日干しの海の精塩を薄く全体に振り、反面を6分程度焼いたら返し、もう反面はあまり焼きすぎないようにします。
焼きあがったら、最後にガーリックを振ります。
|10:00:06|富士高原鶏、丹波地鶏 | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/844-4b1b138f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。