スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
春分の日
IMG_1194.jpg
これは家のベランダの前のレンギョウです。毎年2月の終わりごろには小さな黄色い花が咲きます。
今年は春分の日になっても、全く咲く気配もありません。少しだけ小さな葉が出てきたのが見えるだけです。
IMG_1195.jpg
春分の日は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さが同じになります。
この時期になると寒さも終わり徐々に暖かい季節に移っていくのが例年の流れですが、今年は偏西風の蛇行のせいで大陸の寒気がいつまでも入り続け、真冬の空気が一向に抜けません。

日本気象協会は3月29日にソメイヨシノの開花を予想していますが、僕はおそらく去年の開花日と同じ4月の中旬か、それよりもさらに遅れる20日頃になると思っています。
ここ10年は温暖化の影響でだいたい春分の日には開花していたので、1月分の遅れになるようです。
去年の開花が遅れ、その遅れが秋の紅葉まで響き、冬も異常に長く寒く、梅や河津桜が一月近く遅れたのになぜ平年並みの開花を気象関係者は予想するのか僕にはわかりません。おそらく過去のデータや気温の累積をコンピューターに入力し計算しているのでしょう。地震や津波の高さの想定と同じなのかもしれません。
山を歩きそこにある自然に肌で触れ、自然の声に耳を澄ませば、まだ桜が咲く時期ではないのは子供でも分かると思います。
|09:37:29|山歩き&金沢のパワースポット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/867-da4c23cf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。