スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
キブシ
IMG_1227.jpg
平年だと3月中旬から冬枯れの山の中で真っ先に春の訪れを告げてくれるように咲き出すキブシ。キブシはコブシやソメイヨシノと同じく葉が出る前にきれいな花が咲きます。今年はほかの植物と同じように4月近くになってやっと咲き出しました。

予想以上に発達した低気圧により、さらに早い時間からの気象庁の帰宅の呼びかけもあって、交通機関の混乱の不安からか、一昨日のお店は殆ど客足がなく、ほぼ閉店状態でした。
例年だと2月から3月にかけてこのような気圧配置が連続するのが三寒四温と呼ばれる現象ですが、今年は4月に入りやっとその状態になったようです。
さらに今年は偏西風の蛇行が続くため異常に冷たい空気の大陸の低気圧が日本海まで下がり、逆に季節の遅れによる南の暖かい湿った空気が入り込むことで、想像以上に低気圧が発達したようです。
毎年2月の春一番が吹くときはこれと同じような強風になり、若いころウインドサーフィンに熱中していた僕は30メートルの風に喜んで海に出ていました。スキーヤーが急斜面を喜ぶような気持と同じです。
昨日は日本中で確かにこの時期にない強い風で、あまり強風に慣れていない地方ではけが人や死者、大きな被害が出たところもありしたが、昔はこの程度の風速で関東地方の電車が止まることはありませんでした。混乱の原因は強風というより、震災のこともあり電車の運休による帰宅できない不安が大きかったように思います。
確かに安全確保が第一だということはわかりますが、なぜこんなに自然に対して都会が弱くなってしまったのか不思議です。
自然災害である以上誰の責任でもありませんが、メディアが必要以上に不安をあおるためなのか、遠方からのご予約のお客様が多く、駅から離れたうちの店は当日のキャンセルがとても多く、仕入れた食材が残ってしまうことが本当に問題です。
震災後、都会が自然やリスクに対して弱くなった部分や、自然のエネルギーの本質を理解していないマスコミの報道も考慮して、仕入れや仕込をする必要が出てきたようです。
|09:33:21|山歩き&金沢のパワースポット | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/884-17413f2c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。