スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
集中豪雨
120506_1454~02
益子を襲った竜巻と落雷、集中豪雨。
昨日も、この時期としては信じられないような寒気が関東上空まで流れ、同じような不安定な天気になりました。この時期らしい強い日差しと太平洋の温まった海水により地上の気温が上昇すると、その温度差から強い上昇気流が生まれ積乱雲が発生します。
今年は夏にかけてこの積乱雲による集中豪雨がかなり多く関東地方を襲う可能性があります。
原因は相変わらず続いている偏西風の蛇行によるものです。なぜか日本の手前で急激に南下して、そのあと太平洋上の停滞する高気圧に阻まれ、急カーブを描くように北上します。

この蛇行が収まらない限り、今年は非常に気温の低い、集中豪雨の多い夏になるのは避けられないでしょう。東京の荒川区周辺や埼玉の低地は、去年のタイのように洪水になるかもしれません。
地下街が水没する可能性もあり、特にビルの電気施設が地下にあるところは注意した方がよいようです。
|09:57:45|天候、地球環境 | comment(0) | trackback(1)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/922-b7cad607
trackback
まとめtyaiました【集中豪雨】
益子を襲った竜巻と落雷、集中豪雨。昨日も、この時期としては信じられないような寒気が関東上空まで流れ、同じような不安定な天気になりました。この時期らしい強い日差しと太平洋の温まった海水により地上の気温が上昇すると、その温度差から強い上昇気流が生まれ積乱雲...
| まとめwoネタ速neo | 2012.05.11 10:20 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。