スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--:--:--|スポンサー広告 | |
蚕豆とおかひじきの胡麻和え
P5021905.jpg
今月のランチにも出している、蚕豆とおかひじきの胡麻和え。500円。
例年だと3月には市場にたくさん出回るはずの蚕豆ですが、今年は春先の低温のせいで品薄でした。5月に入り気温もやっと平年並みの日が多くなり、蚕豆の価格も落ち着いてきたようです。
今週の中頃から真夏並みに気温が上昇する予報なので、野菜の価格もしばらくは安定しそうです。

この時期最盛期を迎えるおかひじきは塩茹でにして冷水で冷やし、よく水気を搾ります。
塩茹でにした蚕豆も皮を剥き、おかひじきと共に胡麻和えにします。
素材の持つ食感の違いが、口の中で少し変わったハーモニーを奏でます。
|09:53:41|季節のメニュー | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://maido1984423.blog97.fc2.com/tb.php/924-00113fa0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。